東京都の幼児教育・幼児教室への近道

スポンサードリンク

幼児教育・幼児教室への近道へようこそ

幼児教育・幼児教室

「幼児教育・幼児教室への近道」はお子さんに適した英語、音楽、スポーツ、絵画等の幼児教育・幼児教室を探すために役立つ情報を掲載したサイトです。

 

国としても文部科学省主導で幼児教育や家庭教育に力を入れていますが、未だ民間事業者の方が優れた幼児教育を提供しているのが現状でしょう。
幼児教育の対象年齢は0歳児から幼稚園児までと幅広く、幼稚園受験や小学校受験を見据えた教室も数多くあります。

 

目的も家庭によって異なることから、知育や潜在能力を引き出すものから、英語、英会話、音楽、体操などスポーツ等その種類は多岐に渡り、受講も教室に通うものが一般的ですが、最近では通信教育や教材やDVD等を購入して自宅で行うことが出来るものも登場しています。
お子さんが持っている隠れた可能性を引き出すために、適した幼児教育・教室を見つけ出すことが最も重要なポイントとなるでしょう。

幼児教育を検討する前に

幼児教育を我が子に受けさせようと考えている親御さんは少なくないはず・・・。
昨今幼児教育は多岐に渡り、何をさせようか悩む方もいるかもしれません。
まずは、一旦立ち止まって考えてみましょう。
子供が自主的に希望した場合でも、親が受けさせようとした場合でも同じなのですが、その幼児教育を受けさせることが子供にとって本当に良いことなのか?
じっくり考えてください。

 

考えるにあたって一つ参考にしてもらいたい“7か条”があります。
それはアメリカの小児学の教授が唱えたものですが、これをわかりやすく伝えたいと思います。

 

子供が興味を持ったことに対して親も同様に興味を持ち、それを子供に示すこと

子供だけでなく親も子供と同様に興味を持つことにより同じ目線となる、そして子供に対して様々な問いかけをする、子供にじっくりと考える時間を与えることが重要となる。
当然に親の方が理解が早く考え等を伝えることは問題ないだろうが、子供はそうではない。
よって子供の考えをうまく話すことが出来るように、親が導いてあげることも重要な一つである。

 

子供が学校にて学んできたことに対して親が興味を示すこと

学校教育を学校・先生に丸投げするのではなく、親として家庭教育を行うことも重要である。
よって子供が学校で何を学んできたのか?難しかったのか?楽しかったのか?など様々な問いかけをすることが重要となる。
これは子供にとって学んできたことの復習にもなるので効果は絶大である。

 

子供に読み書きを練習できる時間を十分に確保すること

読み書きは人生において必須であり、そこからは発展するものは無限大である。
よって義務教育が始まる前でも読み書きの練習は行い、その時間を十分に確保することが重要となる。

 

学校で出された宿題を行うための環境を整えること

学校から宿題を出されることは毎日のようにあるが、子供が宿題を行う環境を整えることが重要となる。
具体的な静かに学習できる場所を作ることである。子供が落ち着いて勉強できる場所である。
まずは環境を整え、次は宿題を行うという習慣を付けさせることが重要となる。
さらに宿題を行うにあたって子供が親に対して質問できるようにすること。
間違っても質問を面倒、忙しいといって受け付けなかったり、子供の代わりに宿題をやってしまうことがないように。

 

学校以外の学習の場である塾や習い事は1週間のうち3日を限度とすること

学校で学ぶ以外の学習の時間をあまりにも増やすことをしない。
具体的には学習塾や習い事の時間は1週間において3日までとする。
学習時間ばかりでなく、子供が自由に遊ぶ時間を確保することは想像力を養う点において重要である。

 

宿題をやりたがらない場合には原因があるので探すこと

子供が宿題をやりたがらない、宿題があってもないと言うなどの場合には必ず原因がある。
よって子供と話し合う、子供の行動を確認する等によって原因をつきとめる必要があるが、難しい場合には専門家の意見を聞くことも重要となる。

 

学習の成果の良し悪しを評価するのではなく完遂したことを褒めること

勉強だけなく運動や音楽等子供が学んだことに対して、その成果(成績や得点等)の良し悪しを評価するのではなく、それをやり遂げたということを褒めることが重要となる。

 

上記を実行すれば必ず成功するものではありませんが、幼児教育を検討するに当たって参考になることが多々含まれているように感じます。
また良いと思ったものはどんどん実践してみましょう。

澤口俊之の幼児教育バイブル

澤口俊之の幼児教育バイブル
多くの子供達に幸せになってほしい・・・。
そんなあなたにオススメするのがIQとHQ高めるための0歳からの教育方法
世界のセレブが認めた「幼児脳教育」に関する第一人者の人間性脳科学研究所所長 理学博士澤口俊之が贈る、
“スーパーエリート幼児・養成バイブル”なのです。
天才と呼ぶに等しい、一流の子供に育てる方法の全てをお教えします。

お受験ムービーSOS

お受験ムービーSOS
お受験、最後の決め手、まだ間に合います!
たった1時間で、面接に合格する秘密がわかる“お受験ムービーSOS
小学校受験の先駆者が作った伝説の映像教材、あらゆる面接の中で最も難しいと言われる小学校受験。
この1時間の映像をご覧になったあなたは、何をすればよいのか明確になり、胸をなでおろしていることでしょう。
今から、小学校受験の合格を勝ち取るために、子供が緊張して固まってしまう「フリーズ」の事実と、その対策をお伝えします。

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術
「子供がいうことを聞いてくれない・・・」「周囲の子の方が賢くみえてしまう・・・」
お子様の教育に深い悩みを持つあなたへ・・・
「私にたった90日、1日5分だけ時間をいただけませんか?」
2512人の子供の能力を引き出してきた幼児教育のカウンセラー石井美和子考案
「高額な教材」も購入することもなく
「無駄な時間」を費やすこともなく
あなたのお子様を天才にもすることも可能!
そんな方法を今からお伝えします。